美容アイテムガールズの
お宝アイテム探しの旅コラム

2017/06/19
日本
コスメで今人気のフリーズドライとは?
  • FBシェア
  • ツイート
  • LINEで送る

フリーズドライとは「凍結真空乾燥法」と言われています。

なぜフリーズドライに原材量をする事がすごいのか?

皆さまも気になりませんか?

実は化粧品、特に化粧水や乳液、美容液など使い始めは効果があったけどお肌が慣れてきたせいなのか少しづつ効果がなくなってきたように感じた事はないでしょうか?

お肌が慣れてきたから?

実はお肌が慣れてきたからではなく、化粧品自体の効果が酸化によって下がってしまったらかなんです。

化粧品は開封後が一番効果があるのです。

 

しかも製造した日にちが昔であればある程、効果がさらに下がります。

よく消費期限1年以内のコスメが安く販売されているのはそういった事が理由だと考えられます。

 

化粧品も食べ物と同じように出来たて!のフレッシュが効くんですね!

 

フリーズドライにすると、どうなるかというと、美容成分の鮮度を落とさないでお客様の元へ効果をお届けできるんです。

 

しかも防腐剤を入れなくても腐らない!

 

お肌にフレッシュな成分を届ける事が出来きます。

 

なので、最近ではお写真の様なフリーズドライと液体が別になったもので、お客様自身で混ぜて使って頂く美容液がとても人気です。

 

しかし、そのフリーズドライ!鮮度が保たれるのはとても良いのですが、溶かして液体にするのにとても時間がかかる・・・。

それが唯一のデメリットでした。

 

そこで登場したのがエステコスメ.comでも大人気の「ビューストリーム」

なぜならこのビューストリームは特殊な容器なので、フリーズドライの様に原材量を別の容器に入れる必要がないんです!

 

ですから、なんと原材量をそのまま!そのまま容器の下にしまってあります。

フリーズドライにしなくても良いので!

もちろん効果もフリーズドライよりも高くなります。

わかりやすく例えますと

 

お味噌汁の乾燥した具にお湯を入れて元に戻した具と

そのままフレッシュな具

 

どちらが美味しいかというと、言うまでもなく、そのままの方が断然美味しいですね。

 

ですからビューストリームは今流行りのフリーズドライの美容液よりも効果が高いんです。

 

そして液体と原材量(FGF、EGF)が混ざるのがとても早くなりました。

だいたいフリーズドライで5時間かかっていたのが1時間ですみますし、使い心地もとても良いのが特徴です。

 

 

 

商品カテゴリー